自主上映会Four-Walling

はじめて上映会をする方へ

あなたの街で映画『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』
を上映してみませんか?

今を生きる子どもたちの未来を願い、“いのちの大切さ”と“想像力の可能性”という本作のメッセージを 全国津々浦々に向けて発信していくために、『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』の自主上映会を主催してくださる方を募集いたします。
なお、北海道エリアに関しては別途、上映活動を取り纏めているチームが有るため、そちらをご紹介させて頂きます。
予め、ご了承下さいませ。

どのように開催すれば良いのか?こちらのページでは、上映会など地域でのイベントを主催した事のない方でも、どなたでも映画『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』の自主上映会を開催していただけるよう、上映会の概要について簡単にご紹介させていただきます。


自主上映会とは?

自主上映会とは、あなた、もしくはチーム・団体が企画主催者となって映画『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』の上映を行うことを言います。

『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局から、DVD、ブルーレイの上映メディアを貸し出しますので、主催者様側で場所を借り、集客を募り、上映会を開催します。

現在、『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』は、スローシネマというスタイルにて、シネコンを中心としない上映活動を継続していますが、より多くの皆様に作品をご鑑賞いただくために、誰でも開催できる、地域での上映会を推進いたします。
通常の映画は自主的に上映会を開催する事は出来ませんが、映画『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』は、映画館等での公開後、すぐにDVDにするのではなく、映画館がない地域の皆様などにも映画体験を是非楽しんで頂きたく思っています。

上映をご検討いただくためにお申し込み前に内容を確認されたい場合は、YouTubeや公式サイトにて、予告編やメイキングをご覧いただくことが可能です。各種トレーラーはコチラよりご覧くださいませ。

※ 上映を検討いただくためのものですので、本映像を使っての上映会等はご遠慮下さいませ。

何をしたらいいの?

開催に必要な主な活動は4つです。

1.仲間を募る

1~2人で開催するのはご負担が大きいので、準備や告知などのために5~10人ほどの仲間を集めてチームを組んでください。
目標動員規模にもよりますが、当日の運営にはもう少し人数が必要な場合があります。なるべく多くの方々を巻き込み、協力をお願いしてください。  

 

2.場所を借りる

各自治体は概ね、映画の上映が出来るホールなどを所有している場合が多いので、お住まいの自治体にお問い合わせいただければ、利用可能な場所をお答えいただけると思います。
他、学校での上映会イベントの実施や、パーティールームのような大人数で作品を鑑賞することができる施設がある地域もあるかと思いますので、ご参考にしていただければと思います。

 

3.告知・集客をする

チームの皆さまで、地域を巻き込んで、告知・集客をしてください。
お知り合いの方を介して広げる、チラシやポスターを配布する、試写会を開催する、地元のメディアに取り上げていただく等、様々な方法があります。

 

4.上映をする

『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局より、DVD、ブルーレイのいずれかを貸出いたしますので、プレーヤー、プロジェクター、スクリーンをご用意くださいませ。

どのくらい前に準備を始めたらいいの?

上映会の準備期間は、最長で6ヶ月、平均的には2~3ヶ月です。
あまり長く準備期間を設けるよりも、1~2ヶ月で集中して取り組む方がお客様が集まりやすいとも言われておりますのでご参考くださいませ。

いくらかかるの?

<個人の主催者の場合>
上映料 : 鑑賞者数 × 500円+税
*最低保証金:50,000円+税

*法人、学校、自治体の方からのお申し込みの場合、別途、料金設定をさせて頂いておりますので、お問い合わせください。
*個人の方でも北海道内で上映を検討している方は、北海道内の上映活動を担当しているチームを別途紹介させて頂きます。

どんなサポートをしてくれるの?

『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局では、メールを通じて上映会の開催をサポートさせていただいております。
※ 詳しくは、上記タブより「詳細」のページをご覧ください。

自主上映会の概要


『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』自主上映会とは、 映画『ちえりとチェリー』が持つ“いのちの大切さ”と“想像力の可能性”というテーマにご賛同いただき、 地域の方々やご家族、ご友人など、多くの方とこの作品を共有したいと思ってくださった方が主催者となり、 自主的に、自己責任のもと、映画の上映会を主催していただくものです。
『チェブラーシカ 動物園へ行く』が同時上映されるのは、チェブラーシカのキャラクター展開をしているチェブラーシカプロジェクトが、『ちえりとチェリー』の上映プロジェクトの意義に賛同し、併映が実現しております。

※ 主催者様の役割につきましては、上記タブより「詳細」のページをご参考ください。
※ 上映会の流れにつきましては、上記タブより「詳細」のページをご参考ください。
※『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局のサービスにつきましては、上記タブより「詳細」のページをご参考ください。
※ 「自主上映会なんて初めて!」という方は、上記タブより「詳細」のページをご参考ください。

1. 誰でも自主的に映画の上映会を開催していただく事が出来ます。
2. 地域で“いのちの大切さ”や“想像力の可能性”、家族との絆などを考える機会にしていただければと願っております。
3. 上映に必要なメディア(DVD、ブルーレイ)を貸出いたします。
4. 開催に必要な主な活動は、★<仲間を募る>、★<場所を借りる>、★<告知・集客をする>、★<上映をする>ことです。
5. 料金は観客お一人当たり500円・最低保証料金は5万円になります。
6. 事前コストは場所代・告知代の2~4万円程度と予想されます。
7. お支払い後の残りは収益にしていただけます(有料上映の場合)。
8. メールにて上映会の開催をサポートいたします。

上映費について

鑑賞者100名まで→5万円(税別) ※最低保証料金として
鑑賞者101名以上→【500円×鑑賞者数】(税別)

※ 「最低保証料金」とは、有料上映・無料上映にかかわらず、鑑賞者数が100名を超えなかったとしてもお支払いいただく金額です。
※ 有料上映・無料上映ともに同じお値段です。
※ 上映費は、映画をご覧いただいた鑑賞者の合計数によって算出されます。
※ 詳しくは、上記タブより「詳細」のページ「予算」のコーナーをご覧ください。

上映可能期間

上映メディア(DVD、ブルーレイ)のお貸出期間は連続した3日間になります。
お貸出期間は2週間まで拡大する事が可能ですが、最低保証料金は10万円(税別)になります。

割引制度

『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』の上映会を2回以上開催していただいた方は「リピーター割引」が適応され、上映回数に 応じた割引率が適応されます。

※ 詳しくは上記より「詳細」のページ「リピーター上映」のコーナーをご覧ください。

お申し込み

自主上映会は大勢の方が集まる自己責任のイベントですので、自主上映会ご案内ページをしっかりと読んでいただいた上で、お申し込みいただきますようお願いいたします。

人と人の想いでつながる上映会

映画『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』は当面の間、DVD販売・レンタルなどの予定はなく、地域の方や、あるいは地域を越えて、自主上映会を開催いただく方々の想いを通じて、多くの方に映画をご覧いただく事を望んでおります。

※リクエストなどによりまして、将来的に「販売」を開始する可能性はございます。

映画を気に入っていただいた方は、区市町村の公民館やホール、学校等地域の施設を利用し、どなたにでも上映会を開催していただきたいと思います。
DVDを一人でご覧いただくのではなく、多くの方々の協力や人と人の想いが繋がることで開催された自主上映会は、新たな絆が生まれるきっかけにしていただけるのではと思います。
ネットの普及などにより、人と人との繋がりが表層化してきている今だからこそ、『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』の上映会を実施することで、“いのちの大切さ”や“想像力の可能性”、家族との絆などを考え、語り合う場にしていただければと『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局スタッフ一同、願っております。

『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局

自主上映会の詳細


※上映をご検討いただくためにお申し込みに内容を確認されたい場合は、YouTubeで予告映像などをご覧いただくことが可能です。コチラよりご覧くださいませ。
※以下に詳細を説明させていただいておりますので、よくお読みになってお申し込みくださいませ。

自主上映会サービス概要

あなた、もしくはチーム・団体が企画主催者となって、『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局より上映メディア(DVD、ブルーレイ)を借り、 上映会場をおさえ、告知・集客をし、映画『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』の上映を行うことを自主上映と言います。

『ちえりとチェリー』の“いのちの大切さ”と“想像力の可能性”というテーマにご賛同いただき、 地域の方々やご家族、ご友人など、多くの方とこの作品を共有したいと思ってくださった方が主催者となり、 自主的に、自己責任のもと、映画の上映会を主催していただくものです。

映画の上映をした事がない方でも安全・安心に開催できるように、『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局がメールやマニュアル等を通し て出来る限り、サポートいたします。

※ご利用例

母の日、父の日、子どもの日、卒業式、入学式、、、などの各種イベントとして
市区町村等の行政サービスとして(上記タブより「行政」のページをご参考ください。)
地域振興のため
好きな映画を広めるため!
各種研修用に
社員様の人材育成、福利厚生に
既存顧客様へのサービスおよび潜在顧客様へのマーケティングに
など

上映推進事務局のサービス&サポート

・映画『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』の上映権の付与と上映メディアのレンタルをいたします。
・ウェブページ、各種マニュアル、メールでのお問い合わせ対応で上映会開催のサポートをいたします。
・『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』の公式ホームページ、公式SNSなどで上映会の告知・宣伝・集客のご協力をいたします。
・永続的な活動を目指している事から少人数での運営となりますため、完璧なサービスを提供するのが難しい面もございますが、可能な範囲で一生懸命サポートさせていただきます。

上映推進事務局のサポートとは?

『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局では、自主上映会をお申し込みいただいた主催者様に対し、上映会の開催をサポートさせていただいております。
上映会のサポートに関しましては、ミスがなく、かつ、低価格でのサービスをご提供させていただくため、緊急の場合を除き、主催者様へのサポートはすべて、記録が残り、情報共有が可能なメールにて行わせていただいております。

不明点などございましたら、何でもお聞きいただいても構いませんので、ぜひメールでのサポートをご活用いただければ幸いです。

基本的には、土日祝日を除く3営業日以内にご返信出来るよう努めております。
(担当者の外出時や土日祝等、すぐに返信できない場合もございますことご了承くださいませ)。

主催者さまの中には、至急、返信が欲しい状況が想定されると思いますので、その場合は、メールのタイトルに【至急】と追加していただければ、優先して返信をさせていただきます。
また、上映会1週間程前にメディアをお送りした際には、機材やメディアのトラブル等に対応させていただくために、緊急用の携帯電話番号もお伝えしております。

主催者様の役割
 ・上映会の企画・運営
 ・告知・宣伝・集客
 ・上映機材の準備・テスト
 ・お金の管理
 ・など

自主上映会は大勢の方が集まるイベントです。 以下のページやお申し込み後にお渡しするマニュアル類を読んでいただき、しっかりと準備した上で上映会を開催いただきますようお願いいたします。

< 上映会開催前に必ず読んでいただきたいマニュアル内のページ >
宣材物→チラシやポスタなどの準備について
上映会の詳細→上映会の詳細に関するあらゆる事を解説

自主上映会を開催された事がない方のために、「はじめて上映会をする方へ」と言うページもございます。

※上映会の成功は、マニュアルをどのくらい読んで準備されるかにかかっております。
※お申し込み後にその他のマニュアルもお送りいたします。

上映会の流れ

自主上映会は、以下のような流れで実施いただく事になるかと思います。

仲間探し&チーム結成

『ちえりとチェリー』のホームページにて上映会に関する案内を確認

どのような上映会にするか企画・検討(上映会当日まで継続)
(有料か無料か、1回開催か、1日に数回開催するか、何時に開催するのか等を決定
有料の場合、概ね、前売券1,000円、当日券1,200円もしくは前売券1,200円、当日券1,500円が相場のようです)

上映場所の決定・予約(下見も含む)
(お住まいのお近くで上映設備のある会場を確認してください。地方自治体で安く借りれる施設が多くあります。
その際、会場の収容人数や空き日程も確認してください)

上映機材の確認

上映メディアの決定(ブルーレイ or DVD)

予算(収入と支出)の算出
(開催場所に合わせて、動員目標数が概ね決定されます。理想は満席、出来る限り8割は埋めるよう目標設定してください。それによって予算・コストも決定されるかと思います)

開催日程の仮決定と会場の仮予約
(2-3の日程を候補にあげておくと良いでしょう。同じ行政区内で2週間以内に他団体による上映会が開催される場合は、上映日程を変更していただく可能性がございますので、一度私たちにお問い合わせフォームより日程確認いただいても結構です)

お申し込み

『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局からのお申し込み受付メールを確認(メールのやりとりを開始)

開催までのスケジュール作成

各種運営準備

前売券やチラシなどの作成・発注
(前売券は作成いただかなくても結構ですし、「お約束券」という位置づけでも大丈夫かと思います。
チラシやポスターは目安として、チラシは動員目標の10倍、ポスターは1/10が必要です。
チラシとポスターは有料の郵送か無料のデータ転送をお選びいただけます。宣伝物をオリジナルで作ってもいただいても良いと思います。
お渡しするデザイン・データには、開催日時と場所は必ず追加する必要があります)

機材の準備および上映会場の手配

告知・宣伝活動

・告知専用メールアドレスの作成
上映会専用のメールアドレスを作成されることをオススメいたします。
・ホームページの作成・公開
上映会スケジュール一覧にて各上映会の概要をご紹介しておりますが、掲載スペースに限りがございますので、上映会日時・場所・住所・料金・申込方法などを書いたホームページの作成・公開を推奨しております。
FBでも結構ですので、ご案内ページをお作りいただけると、参加者からのお問い合わせも減り、結果的に時間の効率化にもつながるようです。
・入場予約の受付・管理
メールや電話で受付し、エクセルで管理すると良いかもしれません。
告知・宣伝活動
どんな映画なのか、どのような魅力があるのか、いつ・どこで見れるのか、など上映会開催の意義を多くの方にご案内ください。
・宣伝物の配布
幼稚園、保育園、学校、病院、会場ロビー、各種公共施設、知り合いのお店、映画館などに配布してください。
・メディアに告知
取り扱っていただけるかは分かりませんが、地元の情報誌や新聞社などに情報を送ったり、取り上げたりしていただくなどして告知してみると効果的です。
販売物の決定・発注
パンフレットを上映会開催時に販売いただくことが可能です。20%の手数料を収益としていただけます。上映会の1ヶ月前をメドにご発注くださいませ。


(必要に応じて)試写会開催

(必要に応じて)後援・協賛の獲得

上映会当日の行動確認&役割分担

上映メディア到着(上映1週間前)

上映会場の準備

上映メディアの全編再生確認(ブルーレイの場合は上映1週間前までに) (音のボリューム、画面が切れていないか、画面がぼやけていないか、ちゃんとどの席からも見えるか、途中で終わってしまったりしないか等のチェックをお願いいたします。会場担当者様とも御確認くださいませ。)

参加者の皆さまにアンケートおよび上映会案内チラシの配布

上映

上映メディアおよびアンケート、余ったチラシ、商品などの郵送返却
(上映終了から3日以内に上映メディアを指定の場所に郵送返却くださいませ)

報告書提出
(上映終了から1週間以内に報告書をご提出くださいませ)

請求&入金
(いただいた報告書をもとに請求書を発行させていただきます。
請求書をもとに、一週間以内に指定の銀行口座へのお振込をお願いいたします)
※開催まで残り1〜2週間という時期はかなり忙しくなります!

報告書

今後のサービスの向上などのために、来場人数や上映会の様子などをお聞きする報告書のご提出をお願いしております。

上映場所の探し方

上映会を開催いただく上では、まず上映場所を探していただく必要があります。
各自治体は概ね、映画の上映が出来るホールなどを所有しており、一日借りて1~2万円くらいというところがほとんどです。
お住まいの自治体に「200名規模で映画の上映をしたいのですが?」とお尋ねいただければ、利用可能な場所をお答えいただけると思います。

< 会場選びのポイント >

・まずはご希望の上映メディアに適応した上映機材があるかどうかをご確認くださいませ(特にプロジェクターとスクリーン)。もし、上映機材がない場合はレンタルをしていただく必要があります。
・自治体の場所は安価なため人気も高く、早めにお申し込みいただく必要があるかと思いますのでお気を付けくださいませ。
・電車やバスで行きにくい会場を使用される場合は、駐車場が確保できる会場が望ましいようです。
・会場費に10万円以上使用される場合、上映会開催で黒字を確保するのが難しくなりますのでご注意くださいませ。
・お近くの大学など解放されている学校の施設をご利用できる場合もございますので、ご参考くださいませ。
・自治体によっては、「教育活動」という名目で、無料で借りられる会場があるようですので、ご確認くださいませ。
・節電時の暑さと寒さにはご注意くださいませ。また、会場内の温度調整が可能かどうかも事前にご確認くださいませ。
・学校の体育館を会場とする際は、夏は暑さに、冬は寒さに、また、音が聞き取りにくい事がございますので、 事前にテストいただくなど音響についても十分ご注意くださいませ。
・上映時間中に施設内で楽器の演奏などをする団体がいないか、音が上映会場内に漏れてお越しいただいたお客様にご迷惑がかからないかどうか事前にご確認くださいませ。
・鑑賞者が席につかない「流し上映」は、映画を十分に楽しんでいただく事が出来ませんので、ご遠慮をいただいております。ご了承くださいませ。
・屋外での上映は、音響が割れてしまったり、天候により参加者の方のご鑑賞に影響が出てしまう等のこともあり、基本的にはご遠慮いただいております。
 また、鑑賞者が席につかない「流し上映」や、上映後の入退出を自由にされてしまいますと、他のお客さまからクレームが出てしまう場合もございます。
 上記についてご配慮、対応をいただける場合に限り屋外での上映も可能ですが、天候を理由としたキャンセルは承ることができませんので、ご注意ください。

上映日程

一回のレンタルで同一都道府県内での連続した3日間の上映が可能です。また連続して2週間までレンタルしていただく事が出来ます(2週間の場合、最低保証料金が変わります)。

(上映会の開催可能な時期)
【同じ行政区 (市区町村) 】内で2週間以内に異なる団体による上映会の開催はご遠慮いただいており、この場合はお申し込み先着順になります(ただし、目標動員予定数が100名未満の場合や「関係者限定上映」の場合は当てはまりません)。
【同じ行政区 (市区町村) でない場合】は、日程・距離が近い場合でも、事務局側で地域事情を把握することが難しいため、規定に反していない限り、基本的にはお申し込みをお受けさせていただきます点、ご了承ください。
首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)及び、大阪府など人口の多い地域では頻繁に上映会が企画される可能性が有る点、あらかじめご了承くださいませ。
ただし各主催者様には後に開催される上映会の告知をお願いしておりますので、クチコミ効果が期待できます。

(平日と休日)
動員しやすいという理由から土日祝日に開催されるのが主流のようです。

(開催日のご注意点)
12月~2月までの間は、インフルエンザの流行や積雪などによる影響が考えられます。
また、5月や11月は地域のイベント等と重なることも多く考えられますので、開催日を決定される上でご参考くださいませ。

上映メディアのレンタル

上映メディアを選択いただき、お貸し出しいたします。
※絶対にコピー、保存、シェアをしないでください。
本編上映時間:合計72分
『チェブラーシカ 動物園へ行く』(18分)
『ちえりとチェリー』(54分)


<DVD・ブルーレイの違いについて>

・DVD → ブルーレイの順にクオリティが良くなります。
・ブルーレイはDVDより約7倍の画素数があり、DVDよりかなり綺麗にご覧いただけます(ただし上映機材には十分気をつける必要がありますので、厳重なご注意の上で上映くださいませ)
・基本的に、ブルーレイでの上映を推奨しております。

<ご注意事項>

・上映メディアは「レンタル」になりますので、返却いただく必要がございます。
・16mmフィルム、HD-CAM等上記以外のメディアはご提供しておりません。
・上映メディアの郵送代は上映料に含まれます(ただし、メディアご返却時は実費での主催者さまご負担となります)。
・合計目標動員数が200名様以上の場合、試写会用DVDを無料でレンタルいたします。
・貸出枚数は、上映用ならびにバックアップ用含め計2枚となります。

上映に必要な機材

【DVDでの上映の場合】

①DVDプレーヤー、②プロジェクター、③ケーブル、④スクリーン、⑤スピーカーの5点セットをご用意の上、上映していただく事になります。
これらの機材のある会場での上映が前提となりますが、もしない場合は外部でレンタルしていただく事になります。

概ねの会場ではご用意があるかと思いますが、会場のプロジェクターが古い場合にはしっかりとした画質での再生が難しい場合がありますのでご注意くださいませ。

< DVD上映の際のご注意事項 >

・パソコンやポータブルDVDを上映機材としては使用しないでください。パソコンやポータブルDVDは非常に不安定で、しっかりと再生できる時とできない時がございます。
もしパソコンやポータブルDVDでの上映をご希望の場合は、必ず事前に、最初から最後まで、早送りせずに、当日使用する機器での再生確認と機器のクリーニングおよびバックアップ用プレーヤーのご用意をいただき、主催者様の責任範疇において上映会の開催をよろしくお願いいたします。
・プレーヤーの製造年月日が古ければ古いほどリスクも高まりますので、必ず、発売後から3年以内のプレーヤーをご使用くださいませ。
会場のプレーヤーを使用する場合は、事前にプレーヤーのメーカー名、機種名、型番をお聞きし、インターネットなどで発売日を調べていただき、もし3年以上前に発売されたプレーヤーの場合は、必ず、バックアップ用の別DVDプレーヤーをご用意ください。
・プロジェクターはパソコン等のプレゼンテーション用ではなく、映像用プロジェクターをご用意ください。
・プロジェクターのスピーカーのみでは音が不十分な場合がありますので、必ず事前に音声確認をお願いいたします。

<16:9の横長ワイドスクリーンの設定>

・映画『ちえりとチェリー』は16:9の横長ワイドスクリーン・サイズで制作されておりますので、上映会の際はプロジェクター側の設定で必ず16:9にしていただきますようお願いいたします。
・もし機材が古い等の理由で16:9の設定が出来ない場合は、上映メディアの貸出が出来ませんので(上映会にお越しいただく方に大変失礼な事態になってしまいます)、上映に適した機材をレンタルしていただく事になります。

< 重要: DVD上映の際の再生確認のお願い >

上映用DVDは上映予定日の一週間前をめどに郵送にてお送りいたしますので、到着後3日以内に当日ご使用のプレーヤーで確認をお願いいたします。

メーカー側の仕様によって、動作しない、途中で止まる、ノイズが発生する等がありうるようですので、 必ず、
・当日ご使用のプレーヤーで
・早送りせずに
・最初から最後までの再生確認
をお願いいたしております。
これはDVD規格の根本的問題であり、他の作品の自主上映会でも同じ問題が発生しております。

※万が一に備えまして、バックアップ用のDVD も一枚、お送りいたしております。
※もし事前の再生確認でトラブルが起きた場合は、別のプレーヤーをご用意いただき、再度、同じ手順で再生確認をよろしくお願いいたします。
※もし、種々の事情で事前の再生確認が出来ない場合は、念のため、別のプレーヤーをバックアップしておく事をおすすめいたします。
※上映会前日に、突然プレーヤーの電源が突然入らなくなり、他のプレーヤーと急遽交換した、再生確認をした後に会場のプレーヤーが変更になった、という事例もあるようですので、お気をつけくださいませ。

【ブルーレイでの上映の場合】

ブルーレイ上映は扱いが難しい事によるトラブルが多く発生しがちなため、
・専門の業者さまもしくはスタッフ・関係者内の機材に詳しい方が機材の準備およびテストを担当される場合
・上映日の1週間以上前に会場を別途お借りいただき、当日と同じプロジェクターとプレーヤーで全編の再生確認ができる場合
(別途、会場および機材のレンタル・コストがかかります)
・トラブルが起きた時に速やかにDVD上映に切り替えるとお約束いただける場合
以上の3点すべてに当てはまる場合に限り、お貸出をさせていただきます。

私たちは出来る限り、ブルーレイのような高品質な画質でご覧いただきたい気持ちは強く持っているのですが、
・すべてのプロジェクターがブルーレイに対応しているわけではない
・例えブルーレイ対応のプロジェクターとプレーヤーを用意してもHDMIケーブルを使用しないとブルーレイ画質にならない
・すべてのHDMIケーブルがすべてのプレーヤーおよびプロジェクターに対応しているわけではない
などの理由により、トラブルが発生しやすいため、このような形にしております。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
ブルーレイ上映をご希望の方は上記をしっかりとご確認の上、お申し込みくださいませ。

なお、ブルーレイ版のお申し込みおよび、お申し込み後のブルーレイ上映への変更は上映会予定日の1ヶ月前までとさせていただいております。

上映方式

『ちえりとチェリー』の上映方式は

1. 料金体系
 無料
 有料
※他の有料上映会と近い場所・日程で無料上映会が開催される場合は、『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』側での告知は控えさせていただく場合がございます。

2. 来場者
 一般上映(一般鑑賞者を募る)
 関係者限定上映
 関係者用上映だが一般申し込みも可
※「関係者限定上映」とは、「特定の団体に属する方々だけにご案内をする上映会」です。

3. メディア
 DVD(DVD-R)
 ブルーレイ(BD-R)
のいずれかよりそれぞれお選びいただく事から始まります。

予算

自主上映会は会場や告知、入場料など10万円以上のお金が動く可能性が有るので、しっかりとした予算概念が必要です。
ぜひ以下をご参考の上、経済的ご負担の少ない上映会を目指してください。
まず、上映会の予算に関しましては、「収入」と「支出」という2つの概念がございます。

< 収入 >

上映会開催による売上は、主に以下の4点になります。
1. 映画の入場料収入
2. 販売物(パンフレット)の販売手数料
3. 協賛金
4. 助成金
これら4点を工夫して、売上がコストを上回るよう、メンバーの皆さまと話し合ってください。
「映画の入場料収入」はどうしても上限が限られてしまいますので、販売物、協賛、助成金をいかにして獲得するかが重要のようです。

< 支出 >

上映会開催による支出は、主に以下の4点になります。
1. 映画の上映費
2. 会場費
3. 宣伝費(チラシやポスター等)
4. その他、交通費、通信費、飲食費など

< 支出例 >

(上映会に必要な最低経費の目安)
上映代 5万円~
場所代 1~2万円
チラシ等印刷代 1~3万円
合計予想経費計7~12万円
※ ただし、上映代のお支払いは上映会後になりますので、上映会前の「持ち出し」は場所代1~2万円、チラシ等印刷代1~3万円前後(2~5万円)になります。
※ チラシ等の告知代は特別セット価格をご利用いただければ、お支払いは上映会後になりますので、その分、「持ち出し」は減ります。
※ 場所代は開催される場所によって、印刷代はどのくらい印刷されるかによって、かかる経費は前後します。

< お値段設定 >

上映会のお値段設定は主催者様にご自由に決めていただけますが、以下が自主上映会における一般的なお値段設定のようですので参考になさってください。

・一般当日 1,200円(もしくは1,500円)
・一般前売 1,000円(もしくは1,200円)
・シニア(60歳以上) 800円
・障がい者割引(※付き添い1名様まで同料金) 800円
・大/高校生 800円
・中/小学生 500円
・幼児(3歳~) 500円
・乳幼児(3歳未満) 無料
※上映費に「子ども料金」などの設定はございません。
※「1枚2名様まで入場可」など、複数名の入場のご案内はお避けくださいませ。入場者数を事前に把握できず、定員を大幅に上回る方にお越しいただき入場をお断りする事態に陥ってしまったり、マンパワーが足りずに受付や誘導が混乱し、トラブル・クレームにつながる可能性がございます。

お値段の設定はお任せいたしますので、主催者様の責任でご判断いただければと思います。

< 赤字にならない工夫 >

(動員数/料金設定等は主催者様におまかせてしておりますが、できる限り、赤字にならないように、ご参照ください)

・目標動員数を200名以上に設定してください。
・チケットは安くしすぎずに(1,000円以上で)ご販売ください。
・場所代などコストを見直してみてください。
・20%の販売手数料が入る販売物(パンフレット)を検討してみてください(パンフレットを買取の場合は30%の販売手数料)。
・後援・協賛を検討してみてください。
・助成金・補助金を検討してみてください。
・1〜2名など少ない人数で開催せず、5-10人と多くの人を巻き込み、協力をお願いしてください。
よくご検討の上、経済的ご負担を軽減しながら、楽しい上映会を開催していただければと思います。

< 料金 >

『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局(代表窓口:株式会社フロンティアワークス)からご請求させていただきます上映費は、映画をご覧いただいた鑑賞者の合計数によって算出されます(最低保証料金制度がございます)。
◎『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』
※一回のレンタルで同一都道府県内での連続した3日間の上映が可能で、合計の鑑賞者数により上映料金が決まります。
鑑賞者100名まで→5万円 ※最低保証料金として
鑑賞者101名以上→【500円×鑑賞者数】
(全て税別)

※「最低保証料金」とは、有料上映・無料上映にかかわらず、鑑賞者数が100名を超えなかったとしてもお支払いいただく金額です。
※有料上映/無料上映ともに料金計算方法は同じです。
※前売券を購入いただいたものの当日いらっしゃらなかった方はご請求対象になりません。あくまで「当日の鑑賞者数」が上映費の対象になります。
※行政さま向けには特別固定料金制度がございますので上記タブより「行政様向け」を参考にしてください。

上映費に含まれるもの

上映用メディアの貸出料
バックアップ用のDVD(1枚)
上映会用メディアの送料
※以下は該当する主催者さまのみ
宣材物(チラシやポスター等)の送料(既に印刷されたものを購入される場合)
試写会用DVDの貸出料(目標動員数200名以上の場合)
販売物の送料(お取り扱いの場合)

上映費に含まれないもの

上映用メディア・試写会用メディア・アンケート・配布物などの郵送返却料
販売物の郵送返却料
消費税
上映費のお振込手数料
など
※以上は主催者様のご負担になります。その他、会場費や告知宣伝費など上映そのものと異なる費用に関しては記載させていただいておりません。

料金に関する注意事項

・入場時に必ず鑑賞者数をカウントしてください。カウントしきれなかった場合は、空いている座席数から逆算するなどしていただきますようお願いいたします。
・上映費は『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局と主催者様との信頼関係をベースに「鑑賞者人数の自己申告」制を取らせていただいております。しかし、もし人数カウントの申告に虚偽があった場合、担当者や代表ではなくとも、連帯責任として、当該上映会に関わられた方は (スタッフ、ボランティア含む)、今後、映画『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』の上映会を開催していただけなくなりますのでご了承ください。
・鑑賞者人数によってお支払い料金は変動いたしますので、ご予算が決まられている場合は、予約・入場制限するなど予算管理をお願いいたします。事前に予算を決める必要のある行政さま向けには固定料金制度をご用意いたしているので、別途、お問い合わせください。
・上記のお値段は「連続した3日間のレンタル代」となります。3日間で何回開催していただいても大丈夫です。また、複数の行政区 (市区町村)でリレー上映をしていただく事が可能ですが、開催地は同一都道府県内に限らせていただく事、上映を希望する行政区 (市区町村)で2週間以内に異なる団体さまによる上映会のお申し込みをいただいている場合は開催していただけない可能性がございます点、あらかじめご了承ください。詳しくは上映日程の項をお読みください。
・お申し込み以外の方による上映はご遠慮いただいており、別途のお申し込みになります。
・金額の御見積・確認作業は致しておりません。主催者様側で計算および御確認くださいませ。
・お支払いは上映会終了後になります。
・上映会終了日から1週間以内に、別途メールにてご案内するフォームにて報告書の作成をお願いします。その内容を元に請求書を発行いたします。請求書到着後、1週間以内のお支払いをお願いいたします。期日を過ぎてもお支払いがない場合、積算利子を追加でご請求させていただく場合がございます。
・お値段はすべて税別になります。
・予定外に赤字になってしまった場合の責任や負担をどのようにするか、黒字になった場合の使い道や分配方法をどのようにするかは、あらかじめ決めておいてください。

3日以上、2週間以内のお貸出の場合(2週間レンタル)

※『ちえりとチェリー』の自主上映会では、一回のレンタルで連続した3日間の上映が可能ですが、もう少し長い期間での開催も可能です。
有料上映/無料上映ともに
◎ 『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』
鑑賞者200名まで→10万円 ※最低保証料金として
鑑賞者201名以上→【500円×鑑賞者数】
(上記全て税別)
※複数の行政区 (市区町村)でリレー上映をしていただく事が可能ですが、開催地は同一都道府県内に限らせていただく事、上映を希望する行政区 (市区町村)で2週間以内に異なる団体さまによる上映会のお申し込みをいただいている場合は開催していただけない可能性がございます点、あらかじめご了承ください。
詳しくは上映日程の項をお読みください。

無料上映の際のご注意点

・無料にすれば入場者が増えるというわけではございません。他作品の実績では無料上映よりも有料上映の方がお客様が入ることが多くあるようです。
お客様は無料だから見るのではなく、主催者様の熱意によって映画を見に行こうと思われる事が多いようです。
・当日キャンセルが多く発生します。
「無料」ですと「無料の価値のもの」と思われることがあるようで、平均的に20-30%の方が当日キャンセルされ、雨天の場合は50%近くの方がお越しにならないということがあるようです。
・お客様からのクレーム/ご要望等は無料上映の方が多くあるとのことです。無料上映の際にはお客様とのやりとりに、特にお気をつけくださいませ。

リピーター上映

持続的に上映会を開催する事で多くの方々に映画をご覧いただきたいという気持ちと、既に上映会を開催された主催者様に対する感謝のお気持ちを込めて、同じ主催者様が2回以上、上映会を開催される場合、2回目以降は「リピーター上映割引」として以下の割引率が適用されます。

1回目 0%
2回目 4%
3回目 6%
4回目 8%
5回目 10%
6回目 12%
7回目 14%
8回目 16%
9回目 18%
10回目以降 20%

< リピーター上映に関するご注意点 >

・「リピーター上映」とは、同日に複数回上映する事ではなく、一度上映会を開催いただいた主催者様が再度、別の日程で上映会を開催いただく事を言います。
・お申し込みおよび『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局とのやりとりが、同じ団体様の同じ担当者様である事が必要です。
・行っていただいた上映会において、ご報告書の提出、及び、上映費等のご入金を遅滞なく行っていただいた場合に限らせていただきます。
・正確を期すため、お申し込み時に過去の上映会開催の有無および上映回数をご申告ください。

< 担当者・団体名の変更が認められる条件 >

※ 担当者様が結婚、離婚、養子縁組などで名字が変更する場合は「変更」に換算いたしません。ただし、申込時に名前が変更になった旨をご報告ください。
※ 担当者様の交代、もしくは団体名の変更は2年間に一回までとさせていただきます。
※ リピーター割引の対象者が新担当者様に代わった場合、以前の人に戻す事は出来ず、新担当者様に割引対象と割引率が引き継がれていきますのでご注意くださいませ。

各種ご協力のお願い

映画『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』では上映会当日、以下の点につきましてのご協力をお願いする場合がございます。

・企業サポーター様のコマーシャル上映、チラシ・サンプリング・アンケート配布(実施しない場合もあります)『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局からのアンケート用紙のプリントアウトおよび座席への配布、自主上映会ご案内チラシの配布
・学校上映推進のための支援金ボックスの設置
・パンフレットなどの販売(販売手数料のお支払いあり)
・その他、提携先などのチラシ配布 etc.

※アンケートの内容はお申し込み後にお渡しいたしますマニュアルよりご確認いただけます。
※「上映会ご案内チラシ・ポスター」とは、どなたでも開催できる映画『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』の自主上映会のご案内のチラシ・ポスターになります。

協賛・後援

上映会を支援いただくための協賛・後援につきましては、ご自由に獲得いただいて結構です。
チラシやポスターなどに協賛・後援先のお名前を入れていただいたり、上映会当日にチラシやサンプリング等を配布いただいても大丈夫です。
ただし、映画全体の協賛・後援をいただいている企業・団体による、コマーシャル上映、チラシ・サンプリング・アンケート配布などは、実施する場合、必ず各主催者様にご協力いただいております。
低価格を実現するために様々な方にご協力いただいておりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

入場券の販売・予約・支払方法

入場券の販売・予約・支払方法は主に以下の4つございます。

1. 上映会スタッフや関係者が現金交換で前売券を販売。
2. 事前に前売券を販売せず、電話やメール、フォーム、もしくはメールで前売券を予約受付し、事前振込か当日支払いにて販売する。
3. プレイガイドなど一般のチケット販売業者を通じて前売券を販売。
4. 地元のカフェなどの知り合いのお店で扱っていただき、前売券を販売。

試写会

合計目標入場者数が200名様以上の場合、集客を促進していただくため、試写会DVDを特別に【無料でレンタル】させていただいております。
合計目標動員数が200名様未満の場合は、別途ご用意しております宣伝用DVDをご活用くださいませ(いずれも正式にお申し込みをいただいてから実施いただけます)。

< 試写会に関するご注意点 >

・お使いいただけるのは1回のみで要返却です。
・試写会用メディアはDVDのみご提供させていただいております。ブルーレイは試写会用のご提供がございません。
・ブルーレイ上映の方で、当日と同じプロジェクターおよびプレーヤーをご用意できる主催者様には、試写会用および事前テスト用
にブルーレイをご提供する事も可能です(数に限りがあり、既に予約が入っている場合がございますので事前にご相談くださいませ。)
・上映会でご使用いただくものと内容は同じです。
・試写会を開催された場合は上映会のキャンセルが出来なくなります。
・上映会予定日の3ヶ月以内の開催に限らせていただきます(例えば、9月の上映会に対して、2月に試写会を開催いただく事は出来ません)。
・予定日の1週間前をめどに試写会用DVDお送りいたします。
・終了後、3日以内のご返却をお願いいたします。
・少人数のクローズドな会(スタッフも含めて30名以下)を想定しております。公的に告知された試写会、31名以上集まる試写会は「イベント」と認識し、最低保証料金が発生いたしますのでお気を付けくださいませ。
・行政様は試写会サービスは適用されません。あらかじめご了承くださいませ。

上映会開催の1〜2ヶ月前の開催を推奨しておりますが、地域で顔の広い方、地域の有力コミュニティのリーダー格の方、行動力のある方、市区町村の関係部署の方(子ども課、男女共同参画など)、教育委員会、メディア関係者など、前売券の販売や告知・宣伝、協賛・後援、取材など各種協力をしていただきやすそうな方を20〜30人程度、お招きすると良いようです。

試写会の日程が決まりましたら、予定日の2週間以上前にDVD発送のご指示をくださいませ。

上映会終了後

・上映終了から3日以内に上映メディア、アンケート、余った販売物とチラシを郵送返却いただきます。
・上映終了から1週間以内に上映会報告書のご提出をいただきます。いただいた報告書をもとに請求書を発行させていただきます。
・請求書到着後、一週間以内に指定の銀行口座へのお振込をお願いいたします。
・上映会終了日からお支払いまで3ヶ月経過した場合は、毎月10%の積算利子を追加ご請求させていただきます。

キャンセル規定

誠に残念なお話ですが、上映会がキャンセルになってしまった場合、それまでに稼働していた人的コスト、お約束いただいた事で他のご発注をキャンセルしてしまったコスト等を考え、キャンセル料金をいただくケースがございます。

キャンセル料金につきましては以下をご参考くださいませ。
 ・予定日の31日前まで・・・無料
 ・予定日の30~15日前以内・・・最低保証の20%
 ・予定日の14~8日前以内・・・最低保証の半額
 ・予定日の7日前以内および試写会を開催された場合・・・最低保証の全額

同じ主催者様より二回キャンセルをいただいた場合は、自主上映会を開催いただけなくなります。予め、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
ただし、台風直撃などによって上映会の開催が事実上難しい場合は、キャンセル料はいただきません。
会場費などに関しましては、直接、会場にお問い合わせくださいませ。

上映会時の自然災害等に関しまして

自主上映会開催時に自然災害等が発生した場合、以下の条件にて、
・上映会のキャンセル
・上映会の延期
という2つの対応をご選択いただけます(キャンセル料は特にいただいておりません)。
ご不明点は、自主上映会担当までお申し付けくださいませ。

< 自然災害とは >

台風などによる暴風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、地震、津波、噴火、その他の人的被害をもたらしかねない異常な自然現象のこととします。

< 延期またはキャンセルいただける条件 >

上記の自然災害により、
・交通機関に影響が出た場合
・外出に危険性がある場合
・その他、主催者さまが上映会の開催を難しいと判断された場合

< 延期またはキャンセルいただける時期 >

・自然災害の影響が上映会「当日」に及んでいる場合
上映会当日ではなくとも、事前に発生した自然災害により、明らかに上映会の開催が開催が難しいと判断出来る場合は、その時点でご相談くださいませ。
また、台風や風雪等、前日・当日の状況により開催が難しいかもしれない場合は、前日から当日の朝までに主催者さまのご判断で、延期またはキャンセルをご決定くださいませ。

< 延期またはキャンセルが難しい場合 >

・数日前などに発生した自然災害で、上映会当日に該当市区町村内で人的・物的被害が大きく出ていない場合
・冬季(例年12月~2月)に積雪の多い地域での「積雪」が理由となる場合
・上映会終了後に自然災害が発生した場合

冬季(例年12月~2月)には、地域によりましては雪の影響で交通機関がマヒすることもございますので、上映会の開催日程・場所の選択の際にご一考いただけますと幸いです。

上映の際のその他のご注意点

・会場の予約、支払い、集客、会場の運営などは主催者側に行っていただく事になります。
・DVD/ブルーレイ、上映機器の準備・テストは主催者側で行っていただきます。
・上映会の開催の成功は、ウェブでのご案内ページやマニュアルをいかに読み込み、実行するかにかかっています。より多くのお客様に来ていただくため、メンバーの皆さまとスムーズに運営をするため、トラブルを起こさないため、必ずご案内ページとマニュアルをお読みくださいませ。
・上映会をスムーズに運営するために、メールのやりとりが頻繁に発生いたしますが、ご案内ページやマニュアルの確認具合で件数が異なります。
1.企業サポーター様のコマーシャル上映、チラシ・サンプリング・アンケート配布(実施しない場合もあります)、 2.『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局からのアンケート用紙のプリントアウトおよび座席への配布、
3.上映会ご案内チラシの配布、
上記の3点は必ず各主催者様にご協力いただいております。

お申し込み

『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』自主上映会のお申し込み

・開催日時・場所が決まってからお申し込みください。後で変更していただいても大丈夫ですが、場所と日程が確定していない状態での予約は「仮予約」とさせていただいており、「仮予約」の有効期限は1ヶ月となります。
・途中で他の主催者様に変更いただく事はご遠慮いただいております。
・TO DOリストや役割分担表、集客の方法、当日の進行表など各種マニュアルをご用意しておりますので、お申し込み後にお渡しさせていただきます。
・6ヶ月先までお申し込みをお受けしております。
・誠に恐れ入りますが、ファックス等でのお申し込みは受け付けておりません。
・上映会開催に関して契約書を締結する事はございません。
・お申し込み受付は上映会予定日の3週間前までとさせていただきます。
・お申し込みには、ご本人を含め、ご家族以外の3名様のお名前とそれぞれのメールアドレスが必要です。

以上をお読みになって、不明点・質問点などがございましたら、コチラよりお問い合わせください。
※トラブル回避のため、携帯のメールアドレスはご遠慮ください。パソコンのアドレスのみ承ります。
※サポートはメールのみとさせていただいており、お電話やお会いしての打合せ等のサポートはいたしておりません。ご了承ください。

自主上映会のお申し込み

映画『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』の上映会開催にご興味を持っていただき、誠にありがとうございます。

上映会の主催をご希望される場合は、大変お手数ですが、以下の項目に記載の上、お申し込みくださいませ。

◆なお、北海道エリアに関しては、上映活動を取り纏めているチームが別途有るため、そちらをご紹介させて頂きます。上映条件などが異なりますので、予めご了承下さい。

★ 申込完了後はご登録のメールアドレスに申込ご確認のメールをさせていただきますのでご確認くださいませ。

★ 開催日時・場所が決まってからお申し込みください(後で変更していただいても大丈夫です)。

★ 国内での上映会は6ヶ月先までお申し込みをお受けしております(例: 7月1日をご予定の場合は1月1日から受付いたします。)。

★ 国内での上映会のお申し込み受付は上映会予定日の4週間前までとさせていただきます。

★ 上映会の詳細をご確認後にお申し込みくださいませ。

★ お申し込み受付は上映会予定日の4週間前までとさせていただきます。

★ ◎印のある項目は作品ホームページの上映情報ページで公表させて頂く予定の箇所です。

宣材物のご案内

上映会でのチラシやポスターなどの宣材物の発注に関しましては、以下の三種類の方法をお選びいただけます。

買い取りによる現物郵送 | 特別セット価格での買い取り| 無料でのデータ転送

買い取りによる現物郵送

『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局で製作したチラシなどをご希望に合わせて郵送させていただきます。

★映画『ちえりとチェリー』の宣材物一覧

宣材物金額
チラシ(リーフレット2つ折りの状態でB5サイズ=182mm×257mm)   100枚
中面下部に白スペースあり
ポスター (B2サイズ 515mm×728mm)
宣伝用DVD (予告編・メイキング)
500円(税込525円)
(1枚5円×注文単位100枚=500円)
1枚 400円(税込)
2枚まで無料
前売券データのみのお渡し
アートワーク(ロゴや写真等の画像データ) データのみのお渡し

● 買取によるメリット

・印刷会社に発注するor自分でプリントアウトしたりする手間がありません(ただし、下部余白部分は、開催情報などを主催者様側で追加・印刷していただく必要がございます。)
・キチンとしたクオリティ(映画館等で見かけるような)の宣材物をお届け出来ます。
・お支払いは上映終了後一括になりますので、お金のやりくりが楽になるかと思います。

● 買取によるデメリット

・購入していただく事になりますので、多少の予算がかかります。
・買い取りの場合でも下白の状態でご郵送いたしますので、上映会の日時や場所、料金などの開催情報は、主催者様側で追加していただく必要がございます。

メリットとデメリットがありますので、よくお考えになってご判断いただければ幸いです。
デザイン・データを扱える方で予算重視の場合は【無料でのデータ転送】、デザイン・データを扱えないもしくはキチンとしたクオリティをお求めの方は【買い取りによる現物郵送】を推奨しております。

< ご注文目安 >

【チラシは動員目標の5〜10倍、ポスターは1/10、前売券は1.3〜3倍ほどご用意いただくのが一般的】なようです。
もし目標動員数が200名でしたら、チラシは1,000〜2,000枚、ポスターは20枚、前売券は260〜600枚ほどご用意いただくのが目安になります。

< ご注意事項 >

・上映会の日時や場所、料金などの開催情報は、お送りする宣材物に主催者様側で追加していただきます(手書きや印鑑、部分印刷 などを使用されると良いかと思います)。
・在庫に限りがございますので、無くなった場合は終了となり、すべてデータ転送でのお渡しになります。
・お届けまでご注文から10日間ほどいただいております。
・商品発送後のキャンセル・返品は承っておりませんのでご注意くださいませ。
・配送ごとに別途、郵送料をいただいておりますので、ご了承ください。
・予告編やメイキングが入った宣伝用DVDは2枚無料でお届けいたしますが、必要な場合はコピーして配布いただいて結構です(ただし、映像を抜き出して編集した上でご利用いただく事はご遠慮ください)。
・ポスターと前売券はデータのみでのお渡しになります。
・宣材物の費用は上映費と一緒に後ほど一括でのご請求になります。
・宣材物として映像素材のご提供はいたしておりません。
・YouTube映像の編集・転用による宣伝活動もご遠慮いただいておりますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
・会場に動員予定数以上の駐車スペースがない場合は、「駐車スペースに限りがございますので、なるべく公共交通機関をご利用くださいませ」という一文を追記しておくと、当日の混乱を減らす事が出来るかもしれません。
・予約受付をされる場合は、トラブルを避けるため、あらかじめ宣材物に「予約期限」を記載しておくと良いようです。

特別セット価格での買い取り

★映画『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』の宣材物一覧

●2万円セット(動員予定人数300名〜500名を想定)
チラシ   4,000枚(B5サイズ*2つ折りリーフレット)
※両面下部に白スペースあり
ポスター(B2サイズ) 15枚
宣伝用DVD  5枚

●1万円セット(動員予定人数150名〜200名を想定)
チラシ   1,800枚(B5サイズ*2つ折りリーフレット)
※両面下部に白スペースあり
ポスター(B2サイズ) 10枚
宣伝用DVD  5枚

●5千円セット(動員予定人数100名前後を想定)
チラシ   700枚(B5サイズ*2つ折りリーフレット)
※両面下部に白スペースあり
ポスター(B2サイズ) 5枚
宣伝用DVD  5枚

無料でのデータ転送

お申し込み後に宣材物のオリジナル・データ(アドビ・イラストレータおよびPDF)をお渡しいたしますので、主催者様側でデザインの追加・修正・削除および印刷を行っていただき、告知・宣伝にご利用いただく事になります。

★ データでお届けする映画『ちえりとチェリー』の宣材物一覧

・チラシ(B5サイズ=182mm×257mm)両面下部に白スペースあり
・宣伝用DVD(予告編、メイキング)
・前売券
・アートワーク(ロゴや写真等の画像データ)
ポスター (B2サイズ 515mm×728mm)

● 無料でのデータ転送によるメリット

・郵送費などをかけずに無料でデータを手に入れられます。
・お渡しするデータがアドビ・イラストレータとPDFになりますので、両フォーマットによるデータの扱い方を知っていれば、簡単にデザインの変更や必要情報の追加などが行えます。
・印刷発注のご経験があれば非常に手軽で簡単です。
・印刷発注をせず、ご自分のプリンタ等で印刷されれば非常に安上がりになります。

● 無料でのデータ転送によるデメリット

・アドビ・イラストレータとPDFの扱い方を知っていないと非常に面倒です。
・ご自分で上映会の日時や場所、料金などの開催情報をデータに追加する必要があります。
・ご自分で印刷屋さんに発注する手間があります。
・数量が少なめだと思いますので、印刷費はちょっと高めになるかと思います。
・印刷発注をせず、ご自分のプリンタ等で印刷されれば非常に安上がりになりますが、通常のチラシに比べてクオリティはやはり落ちる場合が多々あります。

メリット・デメリットとありますので、よくお考えになってご判断いただければ幸いです。
デザイン・データを扱える方で予算重視の場合は【無料でのデータ転送】、デザイン・データを扱えないもしくはキチンとしたクオリティをお求めの方は【買い取りによる現物郵送】 を推奨しております。

< ご注意事項 >

・「無料でのデータ転送」をご希望の場合も、宣伝用DVDを2枚まで無料でお求めいただけます。ただし、追加のご希望の場合は、その都度、別途、郵送料をいただく事になりますのであらかじめご了承くださいませ。
・デザインの修正は可能ですが、タイトルロゴ、メインビジュアル、各種コピー・文言は変更不可ですので、ご了承くださいませ。また、デザインの変更をされた場合は、キャストのお写真掲載はできません。
・お作りになられたチラシやポスターの内容は『ちえりとチェリー』側に確認していただく必要はありません。デザインを楽しんでいただければ幸いです。ただし、完全にオリジナルでデザインされたものは、事務局にご確認いただく必要がございます。
・印刷やデザインの方法や操作の仕方、印刷会社様とのやりとりの仕方などのアドバイスはさせていただておりませんのでご了承くださいませ。
・印刷の発注をされる場合は、主催者様側でご手配ください。
・デザインの変更方法が分からない場合は【買い取りによる現物郵送】を、印刷発注の発注方法が分からない場合は、【買い取りによる現物郵送】にされるか、印刷会社に発注しない形での印刷をご選択ください。

< お作りいただくチラシに必要な上映会の情報 >

日時
場所(地図)
主催者
お問い合わせ先(電話番号)
お申し込み方法
赤ちゃん同伴がOKかどうか
返金不可(可能でも結構です)

ご参考くださいませ。

< 宣伝用DVDにつきまして >

宣伝用DVDは上映会の告知・集客のご支援のため、『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局側から無料で配布させていただいているものです(コピー可)。

 宣伝用DVDのメニュー画面

販売物のご案内

■上映会では、関連商品として以下の商品を販売いただけます。

映画『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』のパンフレット  定価/900円(税込)

『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』の共通パンフレット(36p)です。

※「チェブラーシカ 動物園へ行く」は、「ちえりとチェリー」の中村誠監督による最新作(2016年初公開)です!
通常の上映において、「ちえりとチェリー」「チェブラーシカ 動物園へ行く」は同時上映の形態を取っておりますため、パンフレットは2作品を収録した仕様になっております。ご了承くださいませ。

【収録内容】
「ちえりとチェリー」
・キャラクター&キャスト
・スタッフ
・監督プロフィール&フィルモグラフィ
・監督インタビュー
・コラム:叶精二(映像研究者)
・解説
・シナリオ

「チェブラーシカ 動物園へ行く」
・チェブラーシカとは
・チェブラーシカヒストリー
・登場人物紹介
・ストーリー
・スタッフ紹介
・監督インタビュー
・コラム:小野耕世(映画評論家)
・シナリオ


<パンフレットの販売手数料につきまして>

・パンフレットの販売手数料は、買い取りの場合は30%、委託の場合は20%になります。ただし、割引販売はしないでください。
 販売価格900円→販売手数料 (委託の場合) 180円、(買取の場合)270円 ・販売物につきまして、10点までは買取による販売、11点以降は買取販売・委託販売の選択制とさせていただきます。
・ご注文は予定入場者数の10%までとさせていただいております(なお、10%以内のご注文でも、10冊までは買取、また11%以降は買取販売とさせていただきます)。
(例: 200人の動員予定の場合) ご注文は予定入場者数の10%までですので、20冊までご注文いただく事が可能で、そのうち10冊は買取となり、残りの10冊は買取か委託かをご選択いただく事になります。もし、40冊注文されたい場合は、10冊までは買取、10冊は選択可、10%以上になる残りの20冊は買取になりますので、合計30冊は買取で、10冊は選択可という事になります。
(例: 500人の動員予定の場合) ご注文は予定入場者数の10%までですので、50冊までご注文いただく事が可能で、そのうち10冊は買取となり、残りの40冊は買取か委託かをご選択いただく事になります。もし、70冊注文されたい場合は、10冊までは買取、40冊は選択可、10%以上になる残りの20冊は買取になりますので、合計30冊は買取で、40冊は選択可という事になります。
・買取、委託、いずれの場合も、税抜きでの販売や割引販売はご遠慮いただいております。
・お値引きはいたしておりませんのでご了承くださいませ。
・郵送費に関しましては、販売物をお送りする際は『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局側が負担し、返却していただく場合は主催者様にご負担いただく「双方負担」になります。

行政様向け自主上映会サービスのご案内

国・都道府県・市区町村に属する行政機関様向けに、映画の上映メディアの貸出サービスを行っております。
市民サービスなどにご利用くださいませ。

◆なお、北海道エリアに関しては、上映活動を取り纏めているチームが別途有るため、そちらをご紹介させて頂きます。上映条件などが異なりますので、予めご了承下さい。

上映サービスとは?

『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局より、上映メディアを借り、市民向けなどに上映を行うことを言います。

『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局のサービス内容につきましては上記タブより「詳細」のページをご参考くださいませ。

使用イメージ

・市民サービスの一環として
・児童福祉週間、子育て支援事業など、啓発活動の一環として

映画の概要

映画『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』

ちえりとチェリー

大好きな父親を亡くし喪失感を抱えた少女ちえりがいのちの輝きに触れ、新たな未来に向けて一歩踏み出そうとする姿を描いた感動の冒険ファンタジー。

チェブラーシカ 動物園へ行く

ロシアで最も愛されている国民的キャラクター「チェブラーシカ」の、生誕50周年の節目に製作された待望の新作短編。

概要
スタッフ
予告編
・ちえりとチェリー(54分)+チェブラーシカ 動物園へ行く(18分)

上映までの流れ

上映会の流れに関しては、上記タブより「詳細」のページをご参考ください。

主催者様の役割

主催者様の役割に関しては、上記タブより「詳細」のページをご参考ください。

上映日程

上映日程に関しては、上記タブより「詳細」のページをご参考ください。

上映メディアのレンタル

上映メディアに関しては、上記タブより「詳細」のページをご参考ください。

上映会に必要な機材

上映会に必要な機材に関しては、上記タブより「詳細」のページをご参考ください。

行政様向け特別料金制度

行政様が上映会を開催される場合の料金体系は以下になります。
※ 無料上映・有料上映共に以下の料金体系になります。
動員予定人数とご請求金額(全て税別)

100名まで
101~200名まで
201~300名まで
301~500名まで
501~800名まで
801~1,000名まで
1,001名以上
50,000円
96,000円
144,000円
240,000円
384,000円
400,000円
450,000円

< ご注意点 >

・終了後に、実際の動員数をご報告していただきます。
・予算が決まっている場合には、目標動員人数よりも大きい会場で上映される場合でも、お申し込みいただいた目標動員人数以上の募集を行わないようお願いいたします。
・予定人数以上を受け付けられた場合は追加料金(鑑賞者一人につき、500円)をご請求させていただきますので、ご注意くださいませ。
・行政様向けには試写会サービスは行っておりません。
・予算の作り方に関しましては、上記タブより「詳細」のページをご参考くださいませ。
・上映費には、上映会用メディアの貸出料(バックアップ用DVD1枚含む)、上映会用メディアと宣材物(買取の場合)の郵送料は含まれておりますが、別途、メディアの郵送返却料、アンケート・配布物などの郵送料、消費税、および上映費のお振込手数料等は主催者様のご負担になります。
・本料金体系がご利用いただけるのは「申込前に支払い金額と全く同じ金額での予算によって内部決裁を取らなければ申込が難しい、国・都道府県・市区町村に属した行政機関様」のみとさせていただきます。

宣材物

チラシやポスターなどの宣材物に関しては、上記タブより「宣材物」のページをご参考ください。

上映会終了後

上映会終了後に関しては、上記タブより「詳細」のページをご参考ください。

上映の際のその他のご注意点

自主上映会に関するルールやご案内は、ホームページに明記してある内容にそって実施していただきますことを予めご了承ください(自主上映会の詳細ご案内は上記タブより「詳細」をご参考ください)。

上映の際のその他のご注意点に関しては、上記タブより「詳細」のページをご参考ください。

お問い合わせ

不明点・質問点などがございましたら、ご遠慮なくお問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

※トラブル回避のため、携帯のメールアドレスはご遠慮ください。パソコンのアドレスのみ承ります。
※サポートはメールのみとさせていただいており、お電話やお会いしての打合せ等のサポートはいたしておりません。ご了承ください。

お申し込み

お申し込みは下記フォームより、よろしくお願いいたします。

・開催日時・場所が決まってからお申し込みください。後で変更していただいても大丈夫ですが、場所と日程が確定していない状態での予約は「仮予約」とさせていただいており、 「仮予約」の有効期限は1ヶ月となります。
・TO DOリストや役割分担表、集客の方法、当日の進行表など各種マニュアルをご用意しておりますので、お申し込み後にお渡しさせていただきます。
・6ヶ月先までお申し込みをお受けしております(6ヶ月以上先のお申し込みをご希望の場合はご相談くださいませ)。
・誠に恐れ入りますが、ファックス等でのお申し込みは受け付けておりません。
・上映会開催に関して契約書を締結する事はございません。
・お申し込み受付は上映会予定日の3週間前までとさせていただきます。
・お申し込みには、ご本人を含め、3名様のお名前とそれぞれのメールアドレスが必要です。

法人様向け自主上映会サービスのご案内

法人様向けに、映画の上映メディアの貸出サービスを行っております。
イベントなどにご利用くださいませ。

◆なお、北海道エリアに関しては、上映活動を取り纏めているチームが別途有るため、そちらをご紹介させて頂きます。上映条件などが異なりますので、予めご了承下さい。

上映サービスとは?

『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局より、上映メディアを借り、市民向けなどに上映を行うことを言います。

『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』上映推進事務局のサービス内容につきましては上記タブより「詳細」のページをご参考くださいませ。

映画の概要

映画『ちえりとチェリー』&『チェブラーシカ 動物園へ行く』

ちえりとチェリー

大好きな父親を亡くし喪失感を抱えた少女ちえりが、いのちの輝きに触れ、新たな未来に向けて一歩踏み出そうとする姿を描いた感動の冒険ファンタジー。

チェブラーシカ 動物園へ行く

ロシアで最も愛されている国民的キャラクター「チェブラーシカ」の、生誕50周年の節目に製作された待望の新作短編。

概要
スタッフ
予告編
・ちえりとチェリー(54分)+チェブラーシカ 動物園へ行く(18分)

上映までの流れ

上映会の流れに関しては、上記タブより「詳細」のページをご参考ください。

主催者様の役割

主催者様の役割に関しては、上記タブより「詳細」のページをご参考ください。

上映日程

上映日程に関しては、上記タブより「詳細」のページをご参考ください。

上映メディアのレンタル

上映メディアに関しては、上記タブより「詳細」のページをご参考ください。

上映会に必要な機材

上映会に必要な機材に関しては、上記タブより「詳細」のページをご参考ください。

法人様向け特別料金制度

法人様が上映会を開催される場合の料金体系は以下になります。
※ 無料上映・有料上映共に以下の料金体系になります。
ご請求金額について
鑑賞者数200人まで、20万円。201人以上は、鑑賞者数×500円
*最低保証金:20万円(全て税別)

< ご注意点 >

・終了後に、実際の動員数をご報告していただきます。
・予算が決まっている場合には、目標動員人数よりも大きい会場で上映される場合でも、お申し込みいただいた目標動員人数以上の募集を行わないようお願いいたします。
・予定人数以上を受け付けられた場合は追加料金(鑑賞者一人につき、500円)をご請求させていただきますので、ご注意くださいませ。
・予算の作り方に関しましては、上記タブより「詳細」のページをご参考くださいませ。
・上映費には、上映会用メディアの貸出料(バックアップ用DVD1枚含む)、上映会用メディアと宣材物(買取の場合)の郵送料は含まれておりますが、別途、メディアの郵送返却料、アンケート・配布物などの郵送料、消費税、および上映費のお振込手数料等は主催者様のご負担になります。

宣材物

チラシやポスターなどの宣材物に関しては、上記タブより「宣材物」のページをご参考ください。

上映会終了後

上映会終了後に関しては、上記タブより「詳細」のページをご参考ください。

上映の際のその他のご注意点

自主上映会に関するルールやご案内は、ホームページに明記してある内容にそって実施していただきますことを予めご了承ください(自主上映会の詳細ご案内は上記タブより「詳細」をご参考ください)。

上映の際のその他のご注意点に関しては、上記タブより「詳細」のページをご参考ください。

お問い合わせ

不明点・質問点などがございましたら、ご遠慮なく、お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

※トラブル回避のため、携帯のメールアドレスはご遠慮ください。パソコンのアドレスのみ承ります。
※サポートはメールのみとさせていただいており、お電話やお会いしての打合せ等のサポートはいたしておりません。ご了承ください。

お申し込み

お申し込みは下記フォームより、よろしくお願いいたします。

・開催日時・場所が決まってからお申し込みください。後で変更していただいても大丈夫ですが、場所と日程が確定していない状態での予約は「仮予約」とさせていただいており、 「仮予約」の有効期限は1ヶ月となります。
・TO DOリストや役割分担表、集客の方法、当日の進行表など各種マニュアルをご用意しておりますので、お申し込み後にお渡しさせていただきます。
・6ヶ月先までお申し込みをお受けしております(6ヶ月以上先のお申し込みをご希望の場合はご相談くださいませ)。
・誠に恐れ入りますが、ファックス等でのお申し込みは受け付けておりません。
・上映会開催に関して契約書を締結する事はございません。
・お申し込み受付は上映会予定日の3週間前までとさせていただきます。
・お申し込みには、ご本人を含め、3名様のお名前とそれぞれのメールアドレスが必要です。

Q & A

Q.上映会を開催してみたいのですが、まず、何をする必要がありますか?

A.1〜2人で開催するのはご負担が大きいので、準備や告知などのために5〜10人ほどの仲間を集めてチームを組んでください。
目標動員規模にもよりますが、当日の運営にはもう少し人数が必要な場合があります。なるべく多くの方々を巻き込み、協力をお願いしてください。
そして上映会の日時を決め、場所を探してください。
その後は詳細ページを参考にお申し込みいただき、楽しく運営いただければと思います。

Q.上映会は何人くらいで主催するのが良いのでしょうか?

A.準備段階では1〜2人が中心になっていただければ大丈夫ですが、告知や集客、当日の運営を含めますと、5〜10人以上が理想です。
ぜひチームを作られて、皆さまとワイワイガヤガヤ、楽しく上映会を開催していただけますと幸いです。

Q.上映会を開催する上で、どのような事をする必要がありますか?

A.上映会を開催していただく上では、様々な事を行っていただく必要がございます。詳しくは「詳細」ページをご参考くださいませ。

Q.上映設備のない会場を利用したい場合はどうしたら良いでしょうか?

A.会場に機材がなくても、レンタルや技師さん派遣で映画は上映していただけます。 ただ、もちろんコストがかかってしまうので、その辺りはよく考えて決められた方が良いと思います。初めての自主上映という事でしたら、まずは機材がある会場を優先された方が良いかもしれません。

Q.上映を決めたいので事前にDVDを借りて内容を観ることは出来ますか?

A.大変申し訳ございませんが、上映を決めるための本編DVDの貸出はさせていただいておりません。許可してしまいますと大量の貸出リクエストが来てしまいますので、何卒ご了承くださいませ。
なお、Youtubeや公式サイトで予告編などをご覧いただけます。
また、同じくお申し込み後は、集客を促進していただくため、目標動員予定数が200名以上の主催者様には、試写会用のDVD(本編と同内容)を特別に【無料でレンタル】させていただいておりますので(お使いいただけるのは1回のみで要返却です)、こちらを活用されても結構かと思います。
もし残念ながら、作品を気に入っていただけなかった場合などは、約1ヶ月前まではキャンセルしていただけます。
ただし、試写会を開催された場合はキャンセルが出来なくなりますのでご了承くださいませ。

Q.日程が確定していないのですが、先に申し込んだ方が良いでしょうか?

A.お申し込みいただけますが、場所と日程が確定していない場合は「仮予約」となります。 その間に他の団体さまよりお申し込みがあった場合は、ご連絡の上、3日以内にお返事をいただく事になります。
また、変更した日程前後で別の団体様主催の上映会のご予約が入っている場合は、開催時期の調整が必要になる場合がございます。
※ 詳しくは上記タブより「詳細」ページの「お申し込み」をご覧くださいませ。

Q.申込後に開催場所や日程などの変更は可能でしょうか?

A.大丈夫です。
※ 詳しくは上記タブより「詳細」ページの「お申し込み」をご覧くださいませ。

Q.「最低保証料金」とは何ですか?

A.「最低保証料金」とは、鑑賞者数が100名を超えなかったとしてもお支払いいただく金額です。5万円になります。
※詳しくは「詳細」ページの「予算」内<料金>をご参考くださいませ。

Q.上映会の経済的な負担を軽くするために協賛や後援を取り付けても大丈夫でしょうか?

A.大丈夫です。ただし、各上映会の協賛や後援は各主催者様独自に獲得いただくようお願いしております。一点、ご注意いただきたいのは、決定前に、事務局への報告をお願い致します。

Q.料金設定はどうすればいいですか?

A.上映会の料金設定は主催者様のご判断にお任せしておりますが、経済的ご負担が増えないよう、全国での上映会における平均的なお値段設定である1,000円〜1,500円を推奨しております。料金設定を低くしすぎて赤字にならないようお気をつけくださいませ。
※その他、学生やシニア料金などの設定に関しましては、「詳細」ページの「予算」内<料金>をご覧くださいませ。

Q.1,000円〜1,500円という映画の鑑賞料金は私たちの住む地域では 高いのではないかと考えていますが、値段を変更しても良いのでしょうか?

A.鑑賞料金1,000円〜1,500円は全国での上映会における平均的なお値段設定になりますが、上映会の料金設定は主催者様のご判断にお任せしておりますので、いくらで設定していただいても大丈夫です。
ただし、上映代金は【500円×鑑賞者】で、最低保証料金は5万円になりますので、赤字にならないようお気をつけくださいませ。

Q.お支払い計算で一人500円というのは子供も入っていますか?

A.映画をご覧いただいた小学生以上の方は、お支払い料金はすべて大人と同じ500円にさせていただいております。

Q.チラシやポスターはどこに置いたり、貼ったりしたら良いでしょうか?

A.幼稚園、保育所、学校、病院、役所、地域のコミュニティ・サークルなどに宣材物(チラシ、DVD)を配布していただけると効果があると思われます。
その他、地元のレストランやカフェなど、【ターゲットのお客様が集まりやすい場所】に宣材物を置いていただける場所を探してみてください。

Q.前売券は何枚くらい販売すればいいですか?

A.当日キャンセルは概ね2-3割と言われておりますので、【動員目標(会場定員)の2-3割増しの数を販売目標に】されると良いと思います。

Q.前売券はいつごろから販売すればいいのでしょうか?

A.チケットの販売や告知・宣伝の開始は上映予定日の2-3ヶ月前が主流のようです。
あまり早くてもお忘れになられる方がいらっしゃったり、「予定が分からない」方もいらっしゃいますので、概ねこのくらいの時期になるようです。

Q.上映会を取り上げてもらえるよう、地域の新聞やフリーペーパーなどに掲載をお願いしても大丈夫ですか?

A.大丈夫です。媒体を使った告知・宣伝は効果的だと思いますのでドンドン、トライしてみてください。

Q.試写会を開催することはできますか?

A.集客を促進していただくため、目標動員予定数が200名以上の主催者様には試写会用DVDを特別に【無料でレンタル】させていただいております(お使いいただけるのは1回のみで要返却です)。
ただし、試写会を開催された場合は上映会をキャンセルが出来なくなりますのでご了承くださいませ。

Q.チラシやポスターは【買い取りによる現物郵送】と【無料でのデータ転送】による印刷は、どちらが費用が少なくてすむのでしょうか?

A.双方のメリット・デメリットを書かせていただいておりますので、宣材物についての詳細は、上記タブより「宣材物」のページをご参考くださいませ。

Q.【買い取りによる現物郵送】でチラシを購入した場合、開催場所や日程など上映会情報は記載されて郵送されてくるのでしょうか?

A.主催者様側で開催場所や日程、お値段などを入れていただく事になります。

Q.【無料でのデータ転送】の場合、こちらで開催場所や日程など上映会情報をいれるのでしょうか?

A.PDFとアドビ・イラストレータのオリジナル・データをお渡しいたしますので、主催者様側で開催場所や日程、 お値段などを入れていただく事になります。

Q.チラシやポスターを自分で作っても大丈夫ですか?

A.大丈夫です。お申し込みいただいた主催者様には、映画のロゴや写真などの画像データもお送りいたしますので、データをご自由にお使いいただけます。
ただし、デザインのラフが出来上がりましたら、事務局の確認を取るようにお願い致します。

Q.チラシやポスターなどはどのくらい用意したら良いでしょうか?

A.チラシは動員目標の10倍、ポスターは動員目標の1/10が目安となるようです。

Q.前売券はどのくらい用意したら良いでしょうか?

A.通常、上映会は目標予定人数の1.3~3倍くらいの チケットを用意し、10枚単位で様々な人に「預ける」 というやり方がよいようです。
 そして定期的に販売状況を確認し、売り切れたらそこで販売終了になります。

 

Q.宣伝用DVDは返却の必要はありますか?

A.返却の必要はございません。また、当DVDはコピー可ですので、何枚でもコピーしてお配りいただいても結構です。
ただし、試写会用および上映会用のDVDは3日以内にご返却いただく必要がございます。

Q.DVDとブルーレイの違いを教えてください

A.DVD、ブルーレイの順にクオリティが高くなります。大きな会場の場合は、ブルーレイでの上映をご推奨しております。

Q.申込後に上映メディアを変更することは可能でしょうか?

A.可能です。ただし、別の団体様主催の上映会のご予約が入っている等、ご希望に添えない場合がございますのでご相談くださいませ。

Q.DVDやブルーレイで上映する場合、リハーサルで全部流してチェックしないとだめですか?

A.メーカー側の仕様によって、1割程度のプレーヤーで動作しない事があるようですので(ブルーレイの場合は約3割)、必ず、上映会の4日前までに
・ 当日ご使用のプレーヤーで
・ 早送りせずに
・ 最初から最後までの再生確認
をお願いいたしております。
【DVDメディアとプレーヤーの相性の問題】ですので、 必ず、当日使用するプレーヤーでの確認をよろしくお願いいたします。

Q.上映に使用したDVDはいつ返却したら良いでしょうか? 翌日でも大丈夫でしょうか?

A.上映会用のDVDは3日以内に郵送返却いただく事になっております。

Q.販売物の発注はいつ頃行えばよろしいでしょうか?

A.上映予定日の1-2ヶ月前をメドとさせていただいております。

Q.販売物は扱わない予定ですが、大丈夫でしょうか?

A.販売物のお取り扱いに関しましては主催者様のご判断にお任せしていますが、販売数に合わせて手数料をお支払いいたしますので、収益の足しにしていただけるかもしれません(パンフレットの買取販売は30%、委託販売は20%)。
ただ、無理なお願いをさせていただくつもりは全くございませんので、販売をご希望でない場合はその旨、遠慮なくお申し付けくださいませ。
※販売物についての詳細は、上記タブより「販売物」のページをご参考くださいませ。

Q.値引き販売は可能ですか?

A.値引き販売はお断りさせていただいております。

Q.携帯メールでのやりとりは可能ですか?

A.携帯メールは、パソコンからのメールが届かない設定にされていたり、途中で連絡が取れなくなる懸念がございますので、パソコンでのやりとりに統一させていただいております。

Q.上映会の開催に関して、担当者と直接会っての打合せや、電話で色々聞くことはできますか?

A.大変申し訳ございませんが、マンパワーの問題や、お電話でのお打合せは記録が残らず後々にトラブルになる可能性がある事などから、ご遠慮いただいております。ただ、メールにて不明点は何でもお聞きしていただいて結構です。